フランチャイズの窓口 開業への道

| コメント(0) | トラックバック(0)

フランチャイズの窓口は開業への道筋の第一歩です。


誰しもがマイホームを目指して一国一城の主になりたいように、仕事の面でも雇われる立場ではなくオーナーになりたいと思うのが夢の第一歩です。


では、何で独立開業するのでしょうか?
資格があれば、弁護士や司法書士、行政書士で独立開業は容易かもしれません。
でも、まず資格取得とある程度の顧客の見通しがないと難しいかもしれません。


収入の面で言えば、不動産の建売や仲介、不動産開発事業も魅力ですね。
でも、これもまず資格と、何よりも開業資金や土地や建物を購入する運転資金等が必要でしょう。
単に売買の仲介や賃貸の世話だけで事業継続となれば、余程の立地と顔が広くないと難しいかもしれません。


飲食などは比較的簡単に独立開業できそうですね。
でも、ある程度の料理の味などの腕前がなければ、調理師や店長を雇って上手くいくのは難しいと思います。


運送業やクリーニング店、マッサージやエステなども最近ではフランチャイズ展開をしているところが多いですね。


つまり、独立開業するためには、資格と、技術と、当然に資金面などの後ろ盾が必要です。
しかし、何より大切なことは、その事業の見通しや運営のノウハウでしょう。


何をしていいのか分からないようでは、立地の調査もできませんし、仮に開業してもうまくいくかどうかは全く分かりません。
まず失敗してしまうのがオチでしょう・・・。


では、これらのことがよく分からなければ独立開業できないのでしょうか・・・?
もちろん、あれこれとその業界に詳しいことは何よりです。
でも、大抵始めは皆素人なのです。
プロの指導を受けたり、その道に詳しい人に教えてもらいながらボチボチに進んでいくものなのです。


それが、将にフランチャイズなのです!


つまり、フランチャイズとは、事業本部が契約を結び、本部の経営のノウハウや自己の商標、イメージなどを利用して営業させる権利を与える代わりに、見返りとして一定の対価で本部の援助や指導のもとに事業を行わせることです


有名なものとしては、コンビニやコーヒーショップ、カレー店、ラーメン店などの飲食店、チケットショップ、自動車関連やはんこなどの文房具店、カギの修理やスペアキー作成など本当に色々とありますね。


大きなショッピングセンターへ行けば、フランチャイズ展開しているテナントさんも数多く見受けられます。
それぞれに苦しいこともあると思いますが、うまく事業が軌道に乗って将に一国一城の主を謳歌されている人も多いのです。


よーし、独立開業だ!
そう思われたなら、一度フランチャイズの窓口をご覧ください。


フランチャイズの窓口


どんな事業の業種があるのかを、予算や業種から選別できます。
もちろん成長産業かどうか、脱サラ開業が出来るのか、夫婦でやれるのか、100万円以下でも出来るのかなど・・、様々な情報が詰まっています。


また、単なる情報だけでなく、フランチャイズ開業のためのノウハウや注意点、資金面の調達や運用ノウハウも色々と探ることが出来るでしょう。


もしもフランチャイズで独立と決断されたなら、まずこのフランチャイズの窓口で決意のほどをご確認ください!




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://katuu.info/mtos/mt-tb.cgi/586

コメントする

無料 資料請求 情報

  • SEOブログパーツ
seo great banner