家庭教師ノーバス 勉強が続かない理由

| コメント(0) | トラックバック(0)

子供たちに言わせれば勉強が続かない理由は、数え切れないほどあるそうです・・・。


では、お母さんにお聞きします。
勉強が続く理由はどうでしょうか?
これは中々見つけられにくいものかもしれませんが、家庭教師ノーバスがお答えします


子供たちそれぞれに勉強嫌いや勉強が続かない理由、勉強に集中できない理由が潜んでいるのです。


「うちの子、全然勉強が続かないんですよ」
「先生、どうしたら勉強が続くようになりますか?」
何処でもよく聞く話ですね。


それに対して
「勉強が続かないのは、やる気がないからです」
「やる気を出させるように仕向けてください」
これでは勿論、十分な答えになっていません。


もうすぐテストがあるからとか、受験があるからというだけの理由では、たまたまその時に勉強らしきことをしても、そうした試験のイベントが終わればすぐに勉強をしなくなります。
残念ながらそれは、何処でも見受けられる光景なのです。


ということは勉強をさせるためには、もう少し長いタームで勉強を捉える習慣をつけるとか、勉強に向き合う姿勢を考えてみる必要があるということになりますね。

katei8.jpg

家庭教師ノーバスは勉強のテクニックを教えるだけではないのです。
将に、この勉強にどう向き合うのか、それはなぜかというポイントを話してみることを重要視しているのです。


そして、そのようなきっかけを与えてあげることが大切であることを、家庭教師ノーバスは身をもって感じ、実行しているのです。


無料体験授業好評受付中!


例えば、将来お医者さんになりたいとか、学校の先生になるとかという具体的な姿があれば、単発の勉強だけに終わりません。


是非とも保母さんになる、という目標の為にも、勉強は必要で大切なものです。
そうした考えが大切だということを指し示し教えるのも、家庭教師ノーバスの大きな役割の一つなのだと自覚しているのです。


難しい弁護士になるとか会計士になるという具体的な将来像を持っている子供は、決して勉強嫌いではありません。
弁護士や会計士、お医者さんなどの目標のためには勉強しなければ夢がかなわないからです。


でも、いい学校に入りたいとか良い企業に就職したいとかいうのは漠然とし過ぎている目標なのです。
だから、レベルは次々に下げてしまえるし、そのうちどうでもいいやとなってしまうのです・・・。


小学生や中学生の出来るだけ早い時点で、勉強の目的は何かと考えさせてみることが必要です。
親から言うのも勿論大切なことですが、どうしても真剣さが足りなくなります。
また、切り出すタイミングも難しいものです。


だから、第三者の家庭教師的な人がさりげなく、ただし本当に真剣に問いただしてみるのが良いのです。


そんなキッカケを与えるのも、この家庭教師ノーバスの大きな役割だと考え、子供たちの指導に励んでいるのです。
どうか、子供たちの将来の為にご一緒に考えてみてください。


そうすれば、家庭教師ノーバスへの関心ももう少し高くなるかもしれません。
ともかく、子供たちのためです。
一度、じっくりと調べてみてください。
もちろん資料請求は無料です。


資料請求はコチラ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://katuu.info/mtos/mt-tb.cgi/567

コメントする

無料 資料請求 情報

  • SEOブログパーツ
seo great banner