医学部受験の考え方

| コメント(0) | トラックバック(0)

医学部受験を目指している学生さんも多いものです。
医学部受験の考え方を点検してみれば、取り組み方や勉強の仕方、塾、家庭教師、予備校などでも心構えも変わってくるかもしれません


まず、是非とも医者になりたいという強い希望がある学生さんが多いのが医学部受験です。
何とか人のお役にたちたいという強い希望や夢があれば、是非叶えて欲しいものです。


何となく医学系が良いとか、カッコいいからという希望もあると思います。
ただ、こうした希望は受験勉強の途中で挫けてきやすいものです。
そして、医学部でも歯学系でいいやとか、薬学系へ逃避行的になりがちです・・。
でも、医学系は諦めきれないので、それを頑張り抜けばそれもいいとは思います。


ただし、医学部というのはお金が沢山必要なところです。
普通よりも卒業するまでに多くの年数が必要ですし、授業料そのものも随分と高いのです、
こうした経済的なハンディをものともしないのが、家業でお医者さんを継ぐというケースです。
だから、比較的ゆっくりと構えていて、複数年浪人しているという人も多いと思います。
まあ、恵まれているのだから、頑張れる範囲で頑張ればいいですね・・。


でも、普通の家庭なら、如何にそこそこの経済力でも2浪まででしょうか。
特に女子なら3浪は厳しいと思います。


そんな受験の手がかりが分かってくる時期になりました。
5~6月に行われた模試の結果が分かり始めています。


【模試の返却日】

6/23 国公立記述模試(代ゼミ)
6/24 全統記述模試(河合)
7/7  全国模試(駿台)
7/11 全国総合模試(代ゼミ)


医学部受験なら偏差値は60点以上は欲しいものですが、さてどうでしょうか?


igakubu2.jpg


まだまだ諦める段階ではないのですが、やはりそれなりに的を絞った対策が求められるのです。
特に、医学部受験を目指すなら普通の塾や予備校、家庭教師でなく医学部受験専門のところがいいですね

周りの雰囲気や熱気も違いますし、目指すところが同じなら苦労の分かち合いも違ってくると思います。
多少お金は高くつくかもしれませんが、浪人する年数を考えれば早くに合格するかどうかの方がもっと貢献度が高いはずです。


受験までもう1年はないのです。
この夏休みは特に引き締めてかからねばなりません!!


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://katuu.info/mtos/mt-tb.cgi/647

コメントする

無料 資料請求 情報

  • SEOブログパーツ
seo great banner