婚育NPO

| コメント(0) | トラックバック(0)

婚育NPOというのがあります。


今の時代、離婚は年間20万組以上で、結婚は80万組に満たないのです。
ということは4組に1組が結婚して離婚している計算になります。
野球の打率でも2割5分というのは中々の数字だろうと思うのですが・・。


そこで、奈良県の女性が婚育NPO法人を立ち上げました
結婚には結婚を控えた時期があり、その時期に恋愛と結婚の違いやお互いの違いを知ることが大切なのだというのです。


勿論、結婚は経験してみないと分からないものですが、今の世の中は何でもネットで出来るというものの、結婚の良さも辛さもやってみないと分からないものでしょうか?
ビックリするのは期待外れで離婚する人たちが沢山いて、それを何とも思わないことです。


「結婚のイメージが違っていた。」
「結婚について誰も教えてくれなかった。」
などの感想が平気で出てくるのです。


今の時代、驚くことは沢山あります。
例えば兵庫県議が不自然な日帰り出張を繰り返し、説明を求められると臆面もなく号泣したケースなど普通では考えられません。


私達国民は、集団的自衛権の一方的な閣議決定を見るまでもなく、いい加減な気持ちで選挙を見逃していると、トンデモナイしっぺ返しがやってくることをつくづく教えてもらいました。


結婚も、経験してみなければ本当にその是非が分からないものでしょうか?
その昔は、子は鎹といって、子供をきっかけに夫婦のきずながより深まり、また深めていったものですね。


今は児童虐待にある様に、自分たちのうっ憤晴らしに幼い我が子を利用する時代なのです。
やはり、どこか狂っている部分があるように感じます。


婚育NPOという団体が出来ること自体が、世の中の世相を反映しているのかもしれませんが、婚育を通じて相手を尊重し自分の気持ちも素直に伝える方法を知る指導があれば心強いことです。


塾や家庭教師を通じて、ずーと誰かに教わってきた経験しかない人が多い時代です。
婚活や婚育というサークルやNPOがあっても不思議ではありません。
寧ろ、より活動を強めてよい社会を作ってくれるなら、とても有意義な活動といえるかもしれません。


いずれにせよ、私達は一人きりでは生きていき難いものです。
色々な世の中の繋がりを通じて、よりよく生きていくためにアレコレとやってみるのが良い様に思うようになりました。


日経・朝日でも紹介!老舗の婚活サイトで、20万人が受けた性格分析を無料体験!




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://katuu.info/mtos/mt-tb.cgi/648

コメントする

無料 資料請求 情報

  • SEOブログパーツ
seo great banner