グループホーム入居の決め手

| コメント(0) | トラックバック(0)

グループホームは認知症の人が主に利用していますが、入居の決め手は何でしょうか?


グループホームの場合は特に介護スタッフの質が問題になると思います。
一般的には、家族でも訳の分からなくなった身内を介護するのは大変です。
他人なら尚更ですが、そこは仕事と割り切れるメリットもあります。


しかし、徘徊や下の世話というのは中々大変なものです。
どうしても、つい疎かになりがちです。


ということは、観察の程度にも影響してくるのです。
毎日接して見ていてくれても、小さな変化に気づくことと気づかないことがあります。


例えば、歩き方が少しおかしいとかよろけるとか・・。
ちょっとした変化でも、何時もと違うなと思えば家族に連絡するとともに専門家に見てもらう手筈が整えられるのです。


スタッフの機敏な行動で、軽い脳こうそくの前兆が判明したことがあります。
いい加減な観察では、まあいいやになってしまいがちです。
そこを如何に親身に見てくれるのか?
そうしたスタッフの教育や指導方法が適切かどうか?
そんな体制が取れているのかどうか?


こうした点が間違いなくグループホーム選別の決め手でしょう。
いや、グループホームに限らず、あらゆる介護施設でも同じだと思いますね!


要は介護精神がしっかりとしており、その体制が十分に取れているホームに任せられると、今まで自分で介護していた時よりももっと優しく接することが出来るようになるのです。
任せられる安心感と、家族を大切に出来る優しさが沸き起こるわけですね!!


ただし、グループホームや介護施設と言えども随分と沢山ありますね。
基本的には、ちょくちょく覗ける身近なところがいいので、せいぜい車で1時間以内の場所を探すことになるでしょう。
でも、施設の中身や体制までは余程でないと伺い知ることはできません。


ケアプロデュースなら知識も経験も豊富な相談員が入居可能な施設を無料で教えてくれるのです
複数の候補を見つけておいて、一度実地見学に出かけ様子を見てから決めるというのがベストのやり方だと思います。


ケアプロデュース


介護施設に入ってみれば、中でお世話している人されている人の表情や態度を垣間見ることが出来ます。


施設の充実度合いや衛生状態、綺麗に整えた部屋であるかどうかなどもじっくりと見ることが出来、それらを勘案して入居を決めると良いですね。




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://katuu.info/mtos/mt-tb.cgi/653

コメントする

無料 資料請求 情報

  • SEOブログパーツ
seo great banner