典子さまと千家国麿さんのご縁

| コメント(0) | トラックバック(0)

典子さまと千家国麿さんのご縁は、古事記の時代にも遡るとか・・。


千家国麿さんが「2千年を超える時を経て、深い縁を感じる」と語ったとおり、皇室と出雲大社の接点は神話の時代にまで遡ると言われます。


典子さまと千家国麿さんのご縁で結ばれるのが皇室と出雲大社です。
天皇陛下が国家と国民の安寧と繁栄を祈る「宮中祭祀(さいし)」をつかさどられるのに対し、千家家は出雲大社の祭祀を受け継ぐ「出雲国造(こくそう)」を代々務めます。


両者の接点は、神話の時代にまで遡るのです。


古事記や日本書紀にある「国譲り」の神話は、皇室の始祖である天照大神(あまてらすおおみかみ)の子が出雲大社に奉られる大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)から出雲の国を譲り受ける物語です。

国を譲る代わりに建造されたのが出雲大社で、大国主大神に仕えた天照大神の次男、天穂日命(あめのほひのかみ)が千家家が務める出雲国造の祖神とされます。


歳月が流れ、天皇は今上陛下で125代、出雲国造は国麿さんの父、尊祐(たかまさ)さんで84代を数えるのです。


出雲大社は縁結びの神と言われますが、今回の典子様と千家国麿さんの目出度い御縁は遥か二千年の悠久を経て結ばれた赤い糸ということになるのでしょう。


日本には出雲大社というお目出度い神社が鎮座しているのです。
二千年を経ても結びつきはあるのです。


良い出逢いに恵まれず、婚活に疲れを感じているあなたへのメッセージです!
ポジティブに考え方を変え、婚活を諦めてはならないですね!


幸せが掴める結婚相談所【Bridalチューリップ】




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://katuu.info/mtos/mt-tb.cgi/682

コメントする

無料 資料請求 情報

  • SEOブログパーツ
seo great banner